東海四県域の安全・安心な農畜産物、こだわりの逸品、地域色あふれた農産品等を一堂に集めた食の大商談会です。

セミナー申込フォーム

  • HOME »
  • セミナー申込フォーム

セミナー情報

 01_11:00~11:45 日比谷花壇グループ戦略とフレネットHIBIYA事業展望
11:00~11:45

株式会社 フレネットHIBIYA 代表取締役社長 藤井 毅 氏

(株)日比谷花壇は創業明治5年創業。花き・園芸・造園を中心にグループ経営をおこなっています。中核となる日比谷花壇の事業戦略を中心に、婚礼需要・葬儀需要・ギフト需要の動向と当社グループが目指す経営戦略をお話しします。また、グループで花き流通部門を担う当社の事業展望をお話致します。

 

講師略歴

1965年8月 神奈川県横浜市 出身
1989年4月 株式会社日比谷花壇 入社
1995年1月 オランダ駐在事務所 異動
2002年4月 株式会社フレネットHIBIYA 取締役 外商事業部長就任
2012年10月 株式会社インプレッションフラワー 取締役就任 (非常勤)
2013年10月 株式会社イーフローラ取締役就任 (非常勤)
2016年12月 株式会社フレネットHIBIYA 常務取締役就任
2017年3月 株式会社フレネットHIBIYA 代表取締役社長就任

prof_img_05
 
prof_img_01
 
 02_13:00~13:45 日本産花きの輸出動向
13:00~13:45

全国花き輸出拡大協議会 事務局長
一般財団法人 日本花普及センター 事務局長兼専務理事 西岸 芳雄 氏

日本産花きの輸出動向と全国花き輸出拡大協議会の役割機能及び海外におけるプロモーション活動等を紹介致します。

 

講師略歴

昭和46年4月 農林水産省入省
平成13年1月 農林水産省退官
平成13年4月 財団法人日本センター 専務理事
平成19年9月 全国花き輸出拡大協議会 事務局長
平成25年10月 一般材普段法人日本花普及センター 事務局長兼専務理事

prof_img_02
 
 03_14:00~14:45 大淘汰時代に必要なスキルとは?
14:00~14:45

あとりえ亜樹 有限会社 代表取締役 古屋 悟司 氏

販売が思うようにいかない。
商品は良いものを扱っているが、差別化しようにもなかなか難しい。
何を以って、お客さんは注文をしてくれるのか?
このままではジリ貧になるのを待つばかり。
これからの時代に必要なスキルをお話し致します。

 

講師略歴

楽天市場で人気の花屋「ゲキハナ」を運営。1973年生まれ。2004年、順調だった営業の仕事を辞め、たった1か月の研修ののち、花屋を開業。いきなり閑古鳥が鳴くようになり、背水の陣でネット販売に着手。売上はうなぎのぼりになったが、数年後、決算書を見るとずっと赤字だったことに愕然とする。その後、会計を学んだことをきっかけに、倒産の危機を乗り越え、V字回復に成功。以降、黒字を継続中。現在は、「ゲキハナ」の運営に加えて、「黒字会計.jp」のサイト運営や管理会計ソフトの販売を通じて、小さな会社を中心に「黒字化のノウハウ」を紹介している

prof_img_03
 
 04_15:00~15:45 「いけばな」における花き、切り花の流通課題
15:00~15:45

公益財団法人 日本いけばな芸術協会 常任理事 海野 俊彦 氏

いけばな界の現状と、花き及び切り花の入手の現状についてお話し致します。

 

講師略歴

国風華道会三世家元
公益財団法人日本いけばな芸術協会 常任理事
静岡県華道連盟 常任理事・事務局長
静岡市に本拠地を置く国風華道会の活動を中心として、全国に有るいけばなの普及活動に努めている。
2004年に開催された浜名湖花博においては、中国浙江省から華道家20名を招待して、日中華道交流展の開催に成功した。

prof_img_04
 

社名 必須
※社名は省略記号を使用せずご入力ください。 例)株式会社ABCD、有限会社EFGH

会社名 (かな) 必須

所属部署

役職

氏名 必須

Email 必須

郵便番号 必須

住所 必須

TEL 必須

FAX 必須

招待状の申込みはされていますか?
※ セミナー登録とは別に入場の際に「招待状」が必要となります。
・来場の申込(食)
・来場の申込(花)
※ 「招待状」はお一人1枚必要となります。
※ セミナー企業より直接ご連絡させていただく場合がございますので、ご了承ください。

利用規約承諾

※ 確認ボタンを押したらご入力された内容にお間違いがないように必ずご確認ください。

PAGETOP